いらっしゃいませ ゲストさん

商品カテゴリ一覧 > ライダースジャケット[BIKE]

ライダースジャケットカテゴリです。シングル、ダブルなどの革ジャンを紹介

ライダースジャケットの商品を以下でご紹介中です!

Item Listライダースジャケットをさらに詳しく

Rankingライダースジャケット人気ランキング

Special issue関連特集のご案内

ライダースジャケットの特集 ハイスペック ライダースの特集 革パン、レザーパンツの特集 ダウンジャケット、ムートンの特集

Item Listライダースジャケット一覧

53 件中 1-53 件表示 



















53 件中 1-53 件表示 

レザージャケット、革ジャンの定番、「ライダースジャケット」は大きく分類してシングルライダースと
ダブルライダースの2種類に大別されます。
さらに、メンズ、レディースとも共通で、その2種類にも襟の形状で、各々2種類に分かれ合計4種類の
スタイルに分類されることが一般的です。

襟の形状はスタンドカラー(立ち襟)タイプとウィングネック(襟付き)に分かれ、シングルライダースの
スタンドカラーには襟のベルトに1つ又は2つのスナップボタンが付いたマンダリンカラータイプ、
ウィングネック(襟付き)ではトラッカージャケットやスウィングトップのレザージャケットが代表的です。
ダブルライダースではウィングネック(襟付き)が定番ですが、スタンドカラー(立ち襟)のキャスケード
タイプも防風性に優れ、個性的なデザインであることからも根強い人気を誇る形です。

■ライダースジャケットの歴史、そのルーツ
〜アメリカを発祥とするUSAタイプとイギリスを発祥とするUKタイプ〜

【王道No,1!レギュラーフィットのUSAアメリカンタイプ】
ハーレーダビッドソンを代表とする、前傾姿勢ではなく、どかっと座ってどんと腕を前に構えるライディング
スタイルのアメリカンバイクに合わせ、タイトなUKタイプとは違い、少しゆとりのあるレギュラーフィットの
シルエットが特徴的です。
また、背中にはアクションプリーツが付き腕が伸ばし易く、ダブルライダースやカリフォルニアハイウェイ
パトロールが着用しているシングルライダースには腰ベルトが付くといった点が主な共通の仕様です。
コーディネート(着こなし)はアメリカンカジュアル通称アメカジはリーバイス501を代表とするゆったり目の
ジーパンやレザーパンツ(革パンツ)にエンジニアブーツが定番で、いまなお上下レザーのセットアップが
王道です。

【脱定番No,1!タイトフィットのイギリスロンドン発UKタイプ】
1950〜1960年代に誕生したタイトな英国的シルエットのライダースの総称で別名ロンジャンとも呼ばれ、
当時イギリスの著名なロックやパンクミュージシャンがファッションとして採り入れる事に端を発する
バイカー(カフェレーサー)だけでなく、音楽シーンやストリート(モッズ、ロッカーズ)のファッション性を
兼ね備えたスタイリッシュなデザインが特徴です。
また、赤い裏地やポケットに使われるボールチェーンのファスナー、背中にアクションプリーツが無い
というのが主な伝統的仕様です。コーディネート(着こなし)はタイトなシルエットの綿パンや革パンツに、
レースアップの編上げブーツが定番です。

■世界中でライダースジャケットに最も多く使われる人気素材のトップ3ランキング

1位:カウ牛革 〜世界中のライダースファンに長年に渡りもっとも愛され続けているカウ牛革〜
その理由はシンプルで昔からライダースにとって重要な安全性と可動性を実現する為の強靭さと
適度なしなやかさを併せ持つ繊維構造をしていたからです。
また、当店ではカウ牛革では最高級とされる自然の風合いを極限まで残した珍しいカウナチュラル
牛革も人気素材です。
柔らかくしなやかなカウ牛革はメンズ、レディース、老若男女問わず不変の人気素材です。

2位:バッファロー(水牛)牛革 〜牛革ライダースの中で最もコストパフォーマンスに優れた素材〜
20年前はシボ(革模様)が大きく好みが分かれていましたが、現代では、なめし技術や染色技術の
発達に伴い、強度はもちろん、革の柔らかさや表面の風合いまでカウ牛革との違いは全くといって
良いほどありません。
さらに良い点として、 1頭から採れる革が大きい為、低価格で高品質の極みです!

3位:ホースハイド馬革 〜ライダース素材として最高級の座に君臨し続ける馬革〜
他のライダース素材に比べ圧倒的に市場に出回る量が少なく、類稀な強靭な繊維構造を持ち、
強度はもちろん、その独特な黒光りは、男達を惹きつけ続ける所以です。